contents


contents


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

■お知らせ(9月12日(土) )
~車椅子用医ケアルームの可動状況に関して~
空き情報のご案内ページにおいて、お部屋の空き情報は独歩の知的障害の方用の個室と車椅子の身体障害の大部屋を別々にご案内差し上げております。
満室で✕マークが付いている日ですが「車椅子一杯」や「緊急枠も一杯」と表記していない日に関して、大部屋はソーシャルディスタンスを考慮して満室としている場合や、個室が定員オーバーとなり大部屋に空きがあっても定員上満室と表記をせざるを得ない日などがあり、実際は居室の調整をすれば入所可の日もございますので、✕マークが付いていても車椅子の方はお気軽にお問い合わせください。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ( 8月28日(金) )
~行政より支給されましたマスクを寄付いたしました~
医療機関や福祉施設は厚生労働省よりマスクが支給されておりますが、弊社は短期入所施設及びグループホームの分として今まで数回に渡り・・・
・布製マスク(口角フィットタイプ及び角形のいわゆる「アベノマスク」)・・・計、約7~800枚
・不織布マスク・・・計、約2500枚
ぱざぱでは従業員以外にも短期入所利用者様でマスク未装着の方に配布しておりますが、明らかに使い切れない数のマスクがございました。
先般、アベノマスク約300枚を板橋区前野町の昌玲寺のご住職、藤村行一さんにお渡ししました。
ご住職は「フードバンクいたばし」の代表もされており、奉仕的な慈善事業に積極的に取り組まれる方です。
余ったマスクは弊所に在庫するより、ご住職にお渡しする方が有効活用されるものと期待しております。 
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ( 8月2日(日) )
~弊社従業員の自主健康管理について~
 新型コロナ感染者が全国的に増加傾向にあります。
また、比較的感染者が少なかった宮崎県でも7月末に障害者入所施設において職員及び利用者の感染も発表になっております。
昨今の状況を鑑み、弊社従業員は8月1日より常勤・非常勤職員に関わらず、出勤前に自宅にて検温をし、発熱の無いのを確認
してから出勤するよう全従業員に通達いたしました。
出勤時は業務始業前に検温及びサチュレーション(血中酸素濃度)の計測もいたします。
全従業員の計測データも保管し、ご利用者様側からの閲覧希望にも対応させていただく所存です。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ(7月29日(水) )
~消毒対応玄関マットを導入しました。~
床などに滞留するウィルス対応策として消毒マットを
入口風除室内に敷きました。このマットには
塩化ベンザルコニウム水溶液をタップリ吸わせています。
廊下に塗れた足跡が付くので頻繁にモップで拭く作業が
増えて正直大変ですが、感染予防を第一優先として
スタッフ一同、緊張感を持って業務を遂行しております。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ(7月8日(水) )
~東京都よりマスクの配布がございました~
都内福祉施設向けに東京都が紙製の使い捨てマスクを
順次配布しておりましたが、弊社には短期入所及び
グループホーム分として2000枚支給されました。
従業員数は13名ほどになりますので、毎日交換しても
半年分ございませんが、大切に使用させていただきます。
尚、短期入所施設ご利用者さんでマスクをお忘れの方
にはお配りしたいと存じます。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ( 6月29日(月) )
~引き続き、今後も感染症対策の一環として次亜塩素酸水を使用します。
 新型コロナウイルス対策でアルコール消毒液の代わりになる消毒方法の検討を進めてきた経済産業省とNITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)は6月26日、公表済みの界面活性剤の他に「純石けん分」(界面活性剤)や一定以上の塩素濃度を持つ「次亜塩素酸水」も有効とする最終報告をしました。
弊施設はこれを受け、引き続き経産省のガイドラインを遵守しつつ、今後とも施設内における衛生管理に次亜塩素酸水の継続使用を致します。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ( 6月21日(日) )
~しばらくお休みしていた面談・見学再開のご案内~
感染症対策としてしばらくお休みしていた新規ご利用希望者の見学・面談・契約ですが、22日(月)の週より再開いたします。
面談だけ済ませ、契約の再来所の方も随時ご連絡を差し上げております。
尚、弊社の不手際により面談・見学・契約のご連絡を差し上げていない方がいらっしゃいましたら、お手数をお掛けし申し訳ございませんが、ご一報いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ



■お知らせ( 6月11日(木) )
~弊施設で使用している次亜塩素酸水の製造販売元である(株)万立さんの次亜塩素酸水の「ウィッキル通信」です~
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ





■お知らせ( 6月9日(火) )
~弊施設で使用している次亜塩素酸水の製造販売元である(株)万立さんのコメントです。~


■お知らせ( 6月6日(土) )
~弊施設の次亜塩素酸水の取り扱いに関して~
現在、各メディアが国の公式発表(NITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構の公式発表)の内容と違う報道を繰り返しています。
まず、素朴な疑問として
「次亜塩素酸水」の空間噴霧は行ってもよいのですか?
上記の問いに対して
NITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構の正式コメントは

A:
今回の有効性評価は、アルコール消毒液の代替となる身の回りの物品の消毒方法の評価が目的であり、空間噴霧は評価対象となっておりません。
「次亜塩素酸水」の噴霧での利用は安全面から控えるよう弊機構が公表したとする報道が一部にありますが、噴霧利用の是非について何らかの見解を示した事実はございません。
「次亜塩素酸水」を消毒目的で有人空間に噴霧することは、その有効性、安全性ともに、メーカー等が工夫して評価を行っていますが、確立された評価方法は定まっていないと承知しています。メーカーが提供する情報、経済産業省サイトの「ファクトシート」などをよく吟味し、ご判断をいただければと存じます。


NITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構は「いい」とも「ダメ」とも一言も言及していません。


新型コロナウイルスの感染拡大によるメディア報道などで、次亜塩素酸水の名前を初めて知った方も多いと思いますが、
そもそも次亜塩素酸水とは、厚生労働省からの指針により、食品衛生法で生成方法が指導されている食品添加物です。


[次亜塩素酸水/新型コロナウイルス殺菌消毒効果/安全性・・・厚生労働省]
厚生労働省は、食品添加物であり、その殺菌効果と安全性が確かな次亜塩素酸水を
『食塩や塩酸を水に溶かして電気分解したもの』と定義しています。


[次亜塩素酸水/新型コロナウイルス殺菌消毒効果/安全性・・・経済産業省]
経済産業省からの要請を受けた、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は
『電気分解法で生成した次亜塩素酸水』を、新型コロナウイルスに有効である可能性がある
消毒方法として選定しました。


ぱざぱで使用しております次亜塩素酸水ですが、食塩水を電気分解した次亜塩素酸水であり、
最近散見される「次亜塩素酸ナトリウム(ハイター類)を希釈した「まがいもの」ではございません!
Panasonicの「ジアイーノ」ですが、次亜塩素酸水に浸した空気清浄フィルターを通した風を送る、
いわば「洗った空気」を居室内に送風しております。
Panasonicジアイーノの安全性に関してはメーカーホームページをご覧ください。


そして施設内2カ所に噴霧する次亜塩素酸水噴霧器は直接ご利用者様が
「ダイレクトに吸い込まない場所」に設置しております。
(仮に吸い込んでも安全ですので安心して施設利用していただければと存じます(北海道大学のエビデンスデータもございます)。
国が注意喚起を呼び掛けているのは「次亜塩素酸ナトリウム」いわゆるハイターなどの噴霧についてで、次亜塩素酸水については言及していません。

以上の事から、ぱざぱでは引き続き次亜塩素酸水を「コロナ対策」として使用を継続いたします。有効性に関しては国の公式発表(NITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構の公式発表)をご覧ください。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■お知らせ( 6月1日(水) )
~6月になりました。弊施設の予約状況に関して~
生活介護や就B施設等、区立の指定管理事業所(区立福祉園)以外の民間の事業所ではそろそろ通常開所に切り替わった施設も出てきたようです。区立も時間差や曜日替えによる通所が始まりました。
さて、ぱざぱの稼働状況のご報告ですが、正直、各ご家庭の介護疲れも限界に達し、また、障害者ご本人もステイホームの退屈に限界がきているようです。5月末より結構予約が入ってきております。
身体障害の方用の大部屋に関しては入室人数制限を設け「3密」を回避しての運営ですので、車椅子利用の方には満室でお断りする日が若干発生している状況です。
知的の方用の個室に関してはかなりご予約が入ってきている状況で、週末に関しては満室日が発生してきております。
ご予約に関しては、新型コロナ発生以前の様にお早めにいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

■お知らせ( 5月27日(水) )
~緊急事態宣言解除後の運営に関して~
解除後の運営ですが、引き続き感染予防に留意し運営いたします。
身体用の大部屋も入室人数制限を継続しつつ運営いたします。
ご利用者様ご家庭各位におかれましてはご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




■お知らせ( 5月16日(土) )
~緊急事態宣言発令中の運営に関して~
厚生労働省及び都庁居住支援担当より福祉施設は新型コロナ感染には充分留意して運営するよう行政指導が出ております。
弊施設としましても、ご利用者様の滞在状況は「密」にならないよう、弊施設独自の一定基準の受入れ体制及び運営日数も考慮して開所しますので、閉所日も設けご利用者様の受入れ人数の調整をいたします。
閉所日に関しては「空き情報」のページをご参照ください。
ご要望のある日に対し、ご希望に添えずご迷惑をお掛けしますがご理解の程をお願い申し上げます。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ





■お知らせ( 5月14日(木) )
~ぱざぱ連絡帳記載事項に関して~
お泊まりの際、お渡ししております連絡帳の健康管理項目の記載事項を変更致しました。
普段は入所時・就寝時・起床時の検温のみですが、しばらくの間、医療的ケアのご利用者様同様、
検温の他にサチュレーション計測も致します。
記載内容ですが、

・PRbpm・・・(脈拍数) 
  及び
・SpO2・・・(血中酸素濃度)

(血中酸素濃度は概ね99%~96%が正常とされています)
上記2点の計測も致します。ご不明な点はお問い合わせください。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




■お知らせ( 5月12日(火) )
~緊急事態宣言発令中の部屋割りに関して~
個室の4部屋及び緊急対応ルームの計5室は通常のご利用スタイルになりますが、身体障害の利用者様の大部屋(4人部屋)はしばらくの間、利用はお2人だけとさせていただいております。
施設内は次亜塩素酸水ミストの噴霧は元より、ドアノブ等の消毒も定時的に行い施設運営に関しては最新の注意を払っておりますが、大部屋における「3密」を回避いたします。何卒ご理解ご協力の程、お願いします。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




■お知らせ( 4月25日(土) )
~ぱざぱ通常開所しております~
各ご家庭におかれましては、自粛疲れも限界に達していると思います。
どうぞご遠慮なくレスパイト利用としてご利用ください。
土日祭日(GW期間中含む)は日中も滞在が出来ます。
お部屋の状況に関してもお気軽にお問い合わせください。
尚、弊施設では共有部(ドアノブ・蛇口他)の徹底的な消毒は当然の事、
居室内や通路部に於いても次亜塩素酸噴霧装置にて居住空間も徹底的な
除菌対策を行っております。安心してご利用ください。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




■お知らせ( 4月20日(月) )
~緊急宣言発令中の短期入所施設の開所に関して~
国からの方針では児童福祉施設等(学校を除く)において、障害者福祉施設は特に衛生面に考慮し、状況に応じては規模を縮小させてでも極力開所させなけらばならないと通知が来ております。
都庁・居住支援課にも確認を取りましたが、なるべく開所するようにと指導がございました。
障害者のいるご家庭においては日中の通所先も特別な保護者様の用事等が有る場合を除き自宅にいるようにと事業者からの要請が出ておりますが、長期の自宅待機は保護者様にもご本人にも相当な負担を強いられている状況下にあります。
弊施設の近隣の就労支援施設でコロナ感染者が4月2日に出ましたが、保健所の指導の期間に新たな感染者が発生しなかったので終息宣言が出されました。二次感染の疑いのあったその施設の利用者も19日のPCR検査の結果陰性が確認されました。
以上の状況も踏まえ、国及び都の指導も鑑み4月20日(月)以降も当初の予定と変わらず通常営業を再開致します。
尚、弊施設は5月6日の緊急宣言解除後に於いても、国や都の指導に従い今後の動向にも注目していきたいと存じます。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




■お知らせ( 4月17日(金) )
~緊急宣言発令中のご利用者様のご自宅へのお迎え~
目下、生活介護や就労B等、日中施設への通所を控えているご家庭も多いと存じます。しかし、様々なご事情により短期入所のご利用希望のご家庭も多くいらっしゃいます。
そこで、しばらくの間、お泊まりの日の夕方のお迎え及び翌朝のお送りに関し、4月20日(月)の通常営業開始日より通所先以外にご自宅への送迎も致します。お時間に関してはご遠慮なくお問い合わせください。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ


■緊急告知( 4月10日(金) )
~ぱざぱセルフロックダウン(自主的臨時閉所)のご案内~
4月9日(木)区内B型就労施設の施設利用者さんが新型コロナウィルスに感染したと発表になりました。
この感染者の足取りを弊社独自に各方面から聞き取り調査を行ったところ、感染者とニアミスをした方が弊施設を利用しました。
(※注釈:ニアミスといっても感染者が午前中にいた場所に夜間訪れたと言うことで感染者とは接触していません!)
保健所に相談をしたところ濃厚接触者とはならないとの見解ですが、大げさ過ぎる判断とは存じますが念には念を入れ、セルフロックダウンを行います。
感染者の通所先において、新たな感染者は増え無かったと判断出来る2週間の経過後(感染者が発熱後、通所先を休んだ4月2日(木)から概ね2週間後の4月16日(木))、感染者通所先施設が収束宣言を出すまでぱざぱは閉所いたします。
まずは一区切りとし、収束宣言予定日後、余裕を見て4月19日(日)までセルフロックダウンとし、4月20日(月)より通常営業とさせていただきます。
尚、万が一、感染拡大が発生した際は閉所日を延長する事があります。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




■緊急告知( 4月9日(木) )
~4月9日(木)に発生した板橋区内就労B施設のコロナ感染者に関するデマに関して~
4月9日(木)、午前中に区内の就労継続支援B型施設のご利用者さんがコロナウィスルに感染したと、通所先の施設より発表がございました。
この施設が東京都福祉保健局に感染者発生の報告をする際、報告内容を間違って保健局に「発熱する前日にぱざぱを利用した」と申し出ました。実際は区内の別の施設を利用していましたが、この保健局への報告内容がどのようにして外部に1人歩きしたか全く不明ですが、区内福祉業界内では「ぱざぱでお泊まりした人がコロナウィルスに感染した」と噂が広まりました。この感染者は弊施設を利用した事が無いばかりか、見学・面談・契約等一切しておらず、お名前も初めて聞く方でした。
今回の一件は弊施設とは何ら関係無い事案ですので、今後ともよろしくお願いします。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
東京都板橋区、知的障害者、身体障害者、障害児の短期入所施設(ショートステイ)
医ケア(医療的ケア)対応:オーベルジュぱざぱ




障害者総合支援法に基づく
短期入所施設(ショートステイ)
オーベルジュぱざぱ・ホームページへようこそ

「Auberge Pas à pas」
施設名は「オーベルジュぱざぱ」です。フランスには星の数ほどレストランが存在します。地方の田舎町にも素晴らしいレストランはあります。しかしフランスの地方にアクセスする場合はほぼクルマですが、美味しい料理にはワインが付き物。まずは食前酒から・・・次にソムリエのお勧めワインで・・・。でもそれって飲酒運転になりますよね?だから一泊してゆっくりとくつろぐために宿泊機能を備えたレストラン「オーベルジュ」があります。
日本語に訳すと「民宿」よりはもう少し格が上の「旅亭」や「旅館」が近いかも知れません。
そんなフランスの「宿屋」をイメージしたのが弊施設のコンセプトです。

「宿屋」ですからタオルやリネンや歯ブラシを初め、シャンプーもボディソープも用意してあります。
ご利用者様は着替え程度の簡単な荷物でお越しください。
「短期入所施設利用の前日に宿泊の準備が少ないのもご家族へのレスパイトの一部」と捉えております。

私共はご利用者様に対し「大人のお客様」として接しさせていただいております。
部屋、リビング、トイレ、浴室の快適性や清潔度は当然の事、お食事のメニューも「大人のお客様」に対して失礼の無いよう最大限のおもてなしの心を持って運営しております。
障害者の世界ではしばしば「利用者に対する尊厳」という言葉を耳にしますが、非障害者(健常者)に接する当たり前の心でご利用者様と向かい合う事が最大限のノーマライゼーションと私共は認識しております。

「Pas à pas」はフランス語で「一歩一歩」という意味です。
ご利用者様と共に一歩一歩進みながら、成長していきたいと願い施設名としました。
当施設は障がいを持つ方が、日常生活を営む上で抱える困難な状況に対して支援を行うのと同時に、地域での当たり前の生活を享受できることを最終的な目標として支援を行っています。
スタッフは生活介護・就労継続支援施設・障害児通所施設・移動支援・障害者雇用枠一般企業技術指導者は元より、行政福祉課勤務経験者、教員免許資格保持者、介護職員初任者研修資格者(実務所研修終了者)、看護師も配置し、資格と長い経験を持つスタッフが適切にアセスメントを行い個々人に合った支援を行います。
また、この目標を実現するために、グループリビングケアの手法を用い、一人一人の願いを大切に下記のような生活の場作りを目指しています。

安心・安全・楽しくを運営のテーマとする。
利用者の方々がホッとできる生活の場。
利用者の方々が活き活きと過ごせる生活の場。

利用者の方々が協調し、自律的に過ごせるような生活の場。

ご利用案内

ご利用案内

オーベルジュぱざぱ

オーベルジュぱざぱ

送迎のご案内

送迎のご案内

空き情報

空き情報

よくあるご質問

よくあるご質問

ご利用の流れ

ご利用の流れ

新着情報

2020/08/01
7~8月のぱざぱご利用者様の動向に関して
7月中旬より都内における新型コロナ感染者も徐々に増えてきて「第2波の到来」と叫ばれ出しました。
7月のぱざぱご利用状況ですが、平日に関しては普段の60~70%の稼働で推移しております。尚、週末に関しては金曜日の夜のご利用は毎週ほぼ満室です。満室といっても今までは緊急受入等も含んだ定員超過の満室状況でしたが、最近は定員丁度ぐらいの満室状況です。
土曜日は前夜からの宿泊ご利用者様で13時チェックアウトの方が8割ほどで、土曜日の13時からご利用の方とほぼ入れ替わりで入所されますが、普段の50~60%程の稼働率です。
8月のご予約状況ですが、8月上旬の時点では何とも言えませんが、お盆のご予約は1月以上前からすでに5~6名様ほど受け承っております。
「ご時世がご時世」だけに、施設側からの積極的なご利用者様ご家族へのご利用案内は差し上げておりませんので各ご家庭の判断に委ねております。施設利用に関し、心配で利用を控えるご家庭と週末など3泊以上されるご利用者様など様々いらっしゃいます。
尚、弊施設としましては出来る限りの感染対策を施し、少しでもご利用者様及びご家族が安心出来る様、誠意努力をいたしております。
検温を始め、バイタルチェック等はご利用者様に対しては当然の事、従業員も検温は出勤前の徹底化を図っております。
ご不明、ご心配な点などございましたらご遠慮なくお問い合わせください。


2020/06/25
板橋区内福祉事務所の最近の動向に関して
以前からご利用者様には面談時「短期入所の受給者証の日数は極力消費しないと支給日数が減らされるのでご注意ください。」と説明を申し上げておりました。
最近、コロナ対策における行政の税金の支出を抑えに入っているのかと疑いたくなるような状況にも思えるのですが、6月から短期入所の支給日数において、あまり使わない方の支給日数を減らす事務処理が散見されます。
直近の例ですと毎月必ず1回、1泊2日利用される区内福祉園・生活介護に通所される脳性麻痺で車椅子の42歳女性、支給量7日/月の方が2日/月に減らされました。ご両親も70代後半でレスパイト利用を今後増やしたいとお話しをした矢先の出来事です。
この弊社ホームページの「インフォメーション」のタブの「よくあるご質問」でも申し上げておりますが、短期入所の受給者証を「何かの時のお守り」でお持ちの方は支給日数を減らされますのでご注意ください。


2020/05/15
緊急事態宣言発令中のお食事メニューに関して
普段ぱざぱのお食事で使用しております精肉は区内提携精肉店より仕入れしております。
弊社株式会社イグレックコーポレーションは福祉事業部とは他に飲食事業部門があります。精肉の卸売り事業も営んでおり、国内有数の和牛産地より地方都市の結婚式場に式典用の高級和牛を卸しております。
さて、ご承知の通り昨今の新型コロナ騒動により、例えば学校給食用の野菜の大量廃棄等食品ロスが社会問題になっております。そして結婚式やレストラン会食用等に利用される国内流通の特に高級和牛クラスがダブついて生産者は疲弊しております。
 取引先の精肉事業者より、是非弊社福祉施設でも国産牛肉を使ってくれないかと打診がありました。さすがに黒毛和牛のA5ランク等は無理ですが、一般的なステーキハウス等で使用されるクラスの国産牛サーロインがかなり安い仕入れ価格で入荷しております。連泊のご利用者様の兼ね合いもございますので、さすがに毎晩サーロインステーキという訳にはいきませんが、数日間隔で国産牛肉をお出しします。
「お肉目当ての施設利用」の方はさすがにいらっしゃらないと存じますが、普段のメニューに無い内容なのでFacebookでの夕食紹介ではあまりアップしないようにしております。
尚、当然コロナ騒ぎが収束したら終わりですのであしからずで!


2020/04/10
ぱざぱ一時施設閉所のご案内
4月9日(木)区内就労施設利用者さんの新型コロナウィルス感染の発表がございました。
区内関係各施設の動向も鑑み、1週間強のお休みを致します。
ご利用者様及びご家庭にはご迷惑・ご心配をおかけしますが、安全第一を考えての判断ですので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。


2020/04/08
新型コロナウィルスへの対応について
4月7日(火)に国による緊急事態宣言が発令され、翌8日(水)午後、板橋区役所・福祉部からも区立福祉園利用者に対し福祉園の閉所は無いものの、極力自宅待機するよう協力要請の通達が出されました。
ぱざぱは民間施設になりますので、特に板橋区からの要請はございませんが、今後は国や都からの要請に従う方針です。極力閉所はしない方向で運営し、日中通所先をお休みしているご利用者さんにはご自宅への送迎をいたします。



2020/03/28
ぱざぱ送迎車両4号車出動!

ぱざぱ3号車として頑張ってくれていた軽自動車の三菱EKワゴンは車検満了に伴い廃車し、代わりの軽自動車としてダイハツアトレーワゴンを新たに導入しました。
車椅子も乗車出来るタイプの車両です。軽の車椅子移動車両はご家庭で使われる事が多いですが、ぱざぱではキャラバンでは回り切れない多忙時のサブカーとして活躍予定です。



2020/02/28
男子グループホーム・新ユニット開所のお知らせ
現在、弊社福祉事業部ではグループホーム事業をおこなっており、既設のグループホームは男性ユニットが1カ所、女性ユニットが1カ所ございます。
そして、この度3つ目のユニットを開所いたします。

令和2年4月1日開所予定
・メゾンドぱざぱ Pour Homme-Deuxième(プール オム ドゥージェーム)
(男子ユニット・定員5名、所在地:徳丸)
高級賃貸マンションの一室をユニットに致します。家賃負担は1人70,000~80,000円ほどになります。
大人のアーバンな空間を演出する落ち着いた暮らしを提案いたします。
詳細はオーベルジュぱざぱまでお気軽にお問い合わせください。



2020/02/05
緊急時における連泊の日数に関して
(※福祉事務所の職権対応案件について。)

今まで緊急連泊に関しては2週間までとお伝えしておりましたが、都庁居住支援課や板橋区役所・福祉課認定給付係と何度もやり取りをし、連泊に対する正式な見解が判明しました。
「緊急連泊は14日以内」との決まりが無い事が分かりました。法的にも14日以上の連泊がOKです。
(※但し、部屋の満室状況によってはその限りではありません)
最長の連泊は31日までで、2泊分ご利用を外していただき、再入所後の連泊が最長31日、その繰り返しとなります。
詳細はお気軽にぱざぱまでお電話ください。



2019/11/18
空き情報をこのホームページでご案内開始いたしました。
今までは東京都福祉保健局・東京都障害者サービス情報のURLをご紹介し、お手数ながらリンク先
http://www.shougaifukushi.metro.tokyo.jp/を参照していただいておりましたが、今後は当ホームページ上部リンクタブ「空き情報」にお部屋のご予約状況をご案内いたします。よろしくご覧ください。
2019/10/24
地下駐車場写真をアップしました。

ページ上部の案内タブ「施設案内」のオーベルジュぱざぱにて駐車場写真を追加しました。
ご覧ください。


2019/10/15
ぱざぱの兄弟施設「Auberge Pas à pas - frère」オーベルジュぱざぱ・フレール休業のご案内

弊社運営の男子グループホーム「メゾンドぱざぱPour homme(プールオム)」が令和元年10月15日をもちまして満室となり、それに伴い空き部屋を利用しておりました「空床利用型」短期入所施設オーベルジュぱざぱ・フレールの運営はお休みとなります。
短期入所ご利用は引き続き本体施設であるオーベルジュぱざぱで承ります。


2019/10/2
医療的ケア者様の固定曜日利用の募集再開のお知らせ

レスパイト利用等で毎週固定曜日でのご利用希望の医療的ケア者様へインフォメーションです。
募集の曜日は毎週月・水・金のいずれかの枠です。各曜日とも残り各1名のみとさせていただきます。ケア内容及びご希望曜日はお電話にてお問い合わせください。
尚、送迎ですがご自宅や通所先は原則板橋区内限定とさせていただいておりますが、距離によては区外もご相談に乗りますのでお問い合わせください。

2019/09/25
医療的ケア者様の新規受付の一時中止のお願い

レスパイト利用等を含む医療的ケアが必要なご利用者の新規受け付けですが、部屋数やスタッフ配置の関係上、しばらくの間一時新規受け付けをお休みいたします。
再開のご案内は、この「News & Topics」新着情報にてお知らせいたします。


<


2019/08/07
スマホ及びタブレットで弊社HPを閲覧の方へお詫び
医療的ケアのページの内容ですが、スマホ及びタブレットでご覧いただいておりました内容ですが、実際の内容が反映されておりませんでした。下記の通りとなります。
✕誤・・・身体障害児は受け入れしますが、医療的ケア児はお受け出来ません。
○正・・・医ケアの有無に係わらず、身体障害児はお受けできません。
誠に勝手ながら、身体障害児は特別支援学校卒業するまでお受け致しません旨、改めてこのお知らせページを持ちましてお詫びしてご案内させていただきます。誠に申しわけございませんでした。


2019/07/28

弊社の運営する男子グループホーム「メゾンドぱざぱ・Pour homme」で空き室が1部屋出ました。
就労Bに通所する入所者さんが就労移行支援に移動し、障害者雇用枠の一般企業にて研修していましたが、この度見事に就職が決定しました。今後は自立した生活を希望するので、グループホームを退所する事になりました。
つきましては早速、男子1名のグループホーム入所希望者を募集致します。
詳細に関しては、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
メゾンドぱざぱ
03-5967-1301(代表)
担当:横田




2019/07/24
災害時における福祉避難所として板橋区と協定を締結しました。
詳細は会社概要のページをご覧ください。





2019/07/15
ぱざぱの花壇。今朝はパッションフルーツの花が同時に3箇所開花です。
2019/07/15
ぱざぱ自家菜園の様子。
全部で5株ほど植えているパッションフルーツですが、2カ所の枝からお花が咲きました。
2019/07/14
8月3日(土)の17時発便の送迎は通常通り運航いたします。ご希望の方はご予約時にお申し付けください。
2019/07/11
グループホームの体験利用入所者募集中!
弊社が運営するグループホーム「メゾンドぱざぱ」の
・男性ユニット「Pour homme」(プールオム)
(板橋区高島平7丁目)
・女性ユニット「Pour femme」(プールファム)
(板橋区徳丸7丁目)
では体験入所者を募集しております。利用日数は一般的に50日間となります。
(行政との相談で日数の調整は可能です。)
尚、ご利用には「体験型」の共同生活援助(グループホーム)の受給者証が必要となります。
詳しくはお住まい住所地を管轄する福祉事務所にお尋ねください。
※ご利用に関しては知的障害の方のみとさせていただきます(身体障害の方は受け付けておりません)。
2019/07/08
いたばし花火大会・送迎に関して
来る8月3日(土)花火大会の障害者観覧席までの車両運行ですが、目下、板橋区観光課と駐車許可の件で交渉が難航しております。
最終的に許可が下りない場合は誠に申しわけございませんが「区バス」のご利用等、別の手段のお願いをするかも知れません。
現在、オーベルジュぱざぱご利用以外の純粋な送迎のみのご予約の車椅子の方は8名いらっしゃいますが、結論が出るまでもう少々お待ちください。
尚、お問い合わせを多くいただいく料金の件ですが、あくまでも短期入所施設とは別の一般社団法人ぱざぱのボランティア活動(有償運送とは別)ですので、料金はいただきません。
2019/07/06
~ホームページ更新のお知らせ~
施設紹介ページの「オーベルジュぱざぱ」の設備や備品のご紹介は、まだ施設をご利用されて無い方に向けてより詳しく内容を随時アップしております。是非ご覧ください。
2019/07/03
~閉所時間のお知らせ~
誠に勝手ながら7月7日(日)は施設内設備点検のため、17:00で閉所となります。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。
2019/06/26
~閉所日のお知らせ~
誠に勝手ながら6月29日(土)17:00より、職員研修のため閉所となります。
開所は7月1日(月)の夕方よりとなります。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。
2019/06/19
6月23日(日)は施設館内定期点検及び清掃業務のため、13時閉所となります。ご了承ください。
2019/06/17
ホームページのアクセスマップを見やすく変更しました。
TOPページのインフォメーションからアクセスマップをご覧ください。
2019/05/31
オーベルジュぱざぱの公式ホームページを公開しました。

Contact


ご利用についてのお問い合わせはこちらから

レスパイト,レスパイト,緊急,緊急,ショートステイ,ショートステイ,医ケア,医ケア,障がい者,障がい者,宿泊,宿泊,障害児,障害児,障がい児,障がい児,医ケア児,医ケア児,痰吸引,痰吸引,胃ろう,胃ろう,医療的ケア,医療的ケア,身体障害者,身体障害者,知的,知的



オーベルジュぱざぱ

短期入所施設(ショートステイ)
〒175-0083
東京都板橋区徳丸7-2-4
7CaratState102号室



メゾンドぱざぱ
 Pour homme

共同生活援助(グループホーム)
〒175-0082
東京都板橋区高島平7-35-16
春日ビル1階



メゾンドぱざぱ 
Pour homme ドゥージェーム

共同生活援助(グループホーム)
〒175-0083
東京都板橋区徳丸7-2-4
7CaratState203・204号室



メゾンドぱざぱ
 Pour femme

共同生活援助(グループホーム)
〒175-0083
東京都板橋区徳丸7-2-4
7CaratState202号室